Corporate policy

企業方針

CSR基本方針

基本理念

私たちは、法およびその精神を遵守し、オープンでフェアな企業活動を通じて信頼される企業をめざし、以下の通り全てのステークホルダーを重視した企業活動を行い、地球環境、地域社会の持続可能な発展に貢献します。

基本方針

  1. 1.お客様に対して
    • (1)私たちは、「お客様第一主義」という信念に基づき、お客様が安全・安心にカーライフを送れるために、かつ、お客様のカーライフを豊かにするために、お客様に真に満足いただける優れた商品とサービスの提供に努めます。
    • (2)私たちは、道路運送車両法、消費者契約法、自動車公正競争規約など、関連法令及びその精神を遵守し、お客様に信頼される営業活動を推進致します。
    • (3)私たちは、個人情報保護法およびその精神を遵守し、お客様の個人情報保護の徹底に努めます。
  2. 2.社会に対して
    • (1)私たちは、事業活動を通じ環境保全に努め、地球環境・地域社会との調和ある成長を目指します。
    • (2)私たちは、社会・経済の要請に応え、法令を守り、「人間性尊重」の経営を実践します。
    • (3)私たちは、コミュニティの成長と豊かな社会作りを目指し、社会貢献活動を積極的に推進します。
    • (4)私たちは、交通安全対策へ積極的に取り組みます。
    • (5)私たちは、反社会的勢力に対しては、関連諸法令に基づいて毅然たる姿勢で臨みます。
  3. 3.取引先に対して
    • (1)私たちは、取引先を尊重し、長期的な視野に立って相互信頼に基づく共存共栄の実現に取り組みます。
    • (2)私たちは、独占禁止法、下請法をはじめとする関連法令およびその精神を遵守し、校正かつ自由な取引を行います。
    • (3)私たちは、公正さを疑われるような贈呈や接待をしたり、受けたりしません。
  4. 4.従業員に対して
    • (1)私たちは、労働関連法令の遵守はもとより、従業員が生き生きと働けるように、相互信頼・相互責任の精神に則り、互いを思いやり、それぞれの考え方や立場を尊重します。
    • (2)私たちは、従業員が誠実に仕事に取り組み、新しい価値の創造を目指すことができるよう、個々人の自己啓発・成長を支援します。
    • (3)私たちは、安全で健康的な職場環境作りに努めます。
    • (4)私たちは、機密情報を厳重に取り扱うとともに、適時的確な情報開示に努めます。

令和4年7月1日

トヨタモビリティ釧路株式会社

代表取締役
工藤 健雄

暴力団等反社会的勢力の排除宣言

反社会的勢力への対応方針

  1. 1. 私たちは、善良な企業市民としての立場・役割を自覚し、『暴力団のない明るい社会』の実現のため積極的に貢献いたします。
  2. 2. 私たちは、「釧路市暴力団排除条例」の基本理念に基づき、暴力団またはその関係者などの反社会的勢力に対しては、次のとおりとすることを宣言いたします。
    • ・反社会的勢力との取引は行なわず、またこれらを利用しません。
    • ・反社会的勢力からの不当な要求には一切応じません。
    • ・反社会的勢力に不当な利益を与えません。

金融商品販売の勧誘方針

お客様への販売・勧誘にあたって

お客様の視点に立って、ご満足頂けるように努めます。

◆保険その他の金融商品の販売にあたって
  • ・お客様の商品に関する知識、購入経験、購入目的、財産状況など、商品の特性に応じた必要な事項を総合的に勘案し、お客様のご意向と実情に沿った商品の説明および提供に努めます。
  • ・特に市場リスクを伴う投資性商品については、そのリスクの内容について適切な説明に努めます。
  • ・お客様にご迷惑をおかけする時間帯や場所、方法での勧誘はいたしません。
  • ・お客様に商品についての重要事項を正しくご理解いただけるように努めます。また、販売形態に応じて適切な説明に努めます。
◆各種の対応にあたって
  • ・お客様からのお問い合わせには、迅速・適切・丁寧な対応に努めます。
  • ・保険金等のご請求手続きにあたりましては、迅速・適切・丁寧な対応に努めます。
  • ・お客様のご意見・ご要望を販売活動に生かしてまいります。

各種法令を遵守し、保険その他金融商品の適正な販売に努めます。

  • ・保険業法、金融サービスの提供に関する法律、消費者契約法、金融商品取引法、個人情報の保護に関する法律、その他の関係法令等を遵守します。
  • ・適正な販売を行うために、事務管理体制の整備や販売にあたる者の研修に取り組みます。
  • ・お客様のプライバシーを尊重するとともに、お客様に関する情報については、適正な取扱いおよび厳正な管理をいたします。
  • ・未成年の方、特に満15歳未満の方を被保険者とする保険契約等については、保険金の不正取得を防止する観点から適切な募集に努めます。

以上の方針は「金融商品の販売等に関する法律」(平成12年法律第101号)に基づく弊社の「勧誘方針」です。

健康経営宣言

私たちトヨタモビリティ釧路株式会社は、従業員の健康と幸福を最重要課題と位置付け、健康経営の実践を通じて豊かな職場環境の構築に全力を注ぎます。従業員の健康が企業の持続的な成長と社会への貢献に直結するという信念のもと、以下の方針を宣言します。

  1. 1.健康へのコミットメント

    私たちは、従業員一人ひとりの健康が当社の財産であると認識し、その健康を尊重しサポートすることを約束します。健康な従業員が一層の活力をもって仕事に取り組み、個人と組織の成長を共に実現すると信じています。

  2. 2.予防と健康づくりの推進

    当社は、予防医学の観点における健康づくりの重要性を認識し、従業員の健康を維持・向上させるための各種プログラムを展開します。定期的な健康診断、ストレスマネジメント、運動機会の創出など、多様なアプローチを通じて従業員の健康を支援します。

  3. 3.健康な職場環境の創出

    私たちは、安全で心地よい職場環境の提供に努めます。適切な作業環境の整備や、労働時間の適切なマネジメント、必要に応じたリモートワークの推進など、従業員の健康とワークライフバランスを両立させる取り組みを進めます。

  4. 4.メンタルヘルスのサポート

    私たちは、心の健康も重要な健康の一環と考えます。カウンセリングサービスの提供やストレス解消のためのプログラムを通じて、従業員がメンタルの健康を保持できる環境を整備します。

  5. 5.従業員参画と協力の推進

    私たちは、従業員一人ひとりの声を大切にし、健康経営活動に積極的に参加できる機会を提供します。従業員のアイディアや提案を尊重し、共に健康な職場を築いていきます。

  6. 6.継続的な改善と評価

    私たちは、健康経営の効果を定期的に評価し、改善の余地があれば積極的に取り組みます。従業員からのフィードバックやデータの分析を通じて、健康経営の向上を追求します。

この健康経営宣言をもとに、私たちは従業員の健康と幸福を支え、共に成長する職場環境を築いていくことを誓います。私たちの健康が、一層の意欲とエネルギーをもって、持続的な成功と社会貢献を実現する礎となることを信じます。

令和5年8月

トヨタモビリティ釧路株式会社

代表取締役
工藤 健雄